スリム間接ブラケットSlim Indirect Bracket

リモートワークを想定し、オンラインミーティング時のモニター越しの顔の見え方と手元の明るさを検証。ダウンライト、小型ブラケットとの比較を掲載しています。

デスク照明比較検証

リモートワークを想定し、オンラインミーティング時のモニター越しの顔の見え方と手元の明るさを検証。(※自社調べ)

(共通条件:天井高2400mm・
テーブルサイズW1800×D600×H710mm・
机上面照度150lxの環境下に各照明を付加して実験)

■スリム間接ブラケット1灯(使用器具:AB 54009)
器具の前面が遮光されているためまぶしさは少なく、手元の明るさも十分確保できます。顔を正面から照らすため全体的に明るくふっくらした印象になります。
■小型ブラケット2灯(使用器具:AB 42597 L)
インテリアとして、とてもかわいい印象です。正面から照らされることで顔は明るく映りますが、手元は暗くなるため、作業用に別の照明を追加することをおすすめします。
■ダウンライト2灯(使用器具:AD 1008 W35)
光源が真上にあるため、全く眩しさを感じません。顔の陰影は適度に出ますが手元の明るさは十分確保でき、一般的な執務における必要な条件を満たしていると言えます。

前面遮光でまぶしさを軽減。上下配光で鉛直面・机上面をしっかり照らします。

対象製品一覧

別 売適合調光器