コイズミ照明R&Dセンターとは

ABOUT

コイズミ照明R&Dセンター

新あかりの文化創造拠点「あかりの杜」

新しいあかりの文化創造拠点として、
コイズミ照明の新社屋が2017年2月に竣工しました。
プロジェクトで目指したのは環境経営の推進に取り組むグループの姿勢を具現化でき、
かつ生産性の向上が図れるオフィス環境づくり。
その結果、緑化した階段状のバルコニーと吹抜け構造によって
自然採光と自然換気を最大限に利用し、コイズミ照明が普及を進めている
最新の照明制御システムである「DALI」を応用して、照明や空調、ブラインドを制御し、
ビル全体の消費エネルギーとCO2の削減を図ることで、
環境調和型のコンセプトを具現化するものとなりました。

動画公開中

タイトル

コイズミ照明R&Dセンターの特徴

FEATURE

最新制御システムDALIを導入し、照明コントロールの今を体感 最新制御システムDALIを導入し、照明コントロールの今を体感

最新制御システムDALIを導入し、
照明コントロールの今を体感

国際規格DALIシステムを軸に、
国内外の最新の照明制御システムを導入し
お客様により良い提案が行えるよう、
常に社員が最先端の技術に触れ
知識を深められるようにします。

社員が自らが働く空間を創造する、フレキシブルでアクティブな社内環境 社員が自らが働く空間を創造する、フレキシブルでアクティブな社内環境

社員が自らが働く空間を創造する、
フレキシブルでアクティブな社内環境

働き方に寄り添った照明や
コミュニケーションが生まれるデスクなど、
創造性を高める内装に仕上げました。
自然の光や風を感じる、
モノづくりマインドが磨かれる空間で、
より生産性向上を図ります。

国内トップクラスの光の試験ルームで、さらなる光の可能性を追求 国内トップクラスの光の試験ルームで、さらなる光の可能性を追求

国内トップクラスの光の試験ルームで、
さらなる光の可能性を追求

人が入れるほどの積分球や分光配光測定システムなど、
光を高精度に測定するための機器を設置。
LEDの第一線で活躍する企業ならではの
充実した環境を整えています。

施設概要

施設名称
コイズミ照明R&Dセンター
建築地
大阪府大阪市東成区東中本2-3-5
建物用途
事務所(自社ビル)
延床面積
5180.15m2
規模
地上6F