imX series intelligent module by XICATO

商業施設、美術感、博物館向けの照明用LEDモジュール開発で評価が高く、多くの実績を持つXicato社(シカト社)とのコラボレーションにより、光の品質、得に色調の均質性が高い製品シリーズを開発しました。

Art Museum Lighting

美術館や博物館に求められる光には、さまざまな配慮が必要となります。まずは美術品に対してダメージを与えないこと、色度のバラツキがないこと、そして、色の再現性です。imXシリーズはそれらをすべてクリアしています。美術品にダメージを与えるエネルギーが大きい短波長領域が低く、色度が安定しており、調光時でも色ずれしない、さらにRa98と高演色性となっています。

イメージ

演色性

Color Rendering Properties

超高演色(Ra98)の
アーティストシリーズ

色の表現性が非常に高いアーティストシリーズは、美術館や博物館に適しています。

  • アーティストシリーズ
    アーティストシリーズ
  • スタンダードシリーズ
    スタンダードシリーズ

高精度な光

High Precision Light

色ずれのない安定性の高い光

一般のLEDは蛍光体の温度特性により予測できない色度変動が発生する場合があります。改良型コールド・フォスファー・テクノロジーを採用したimXシリーズは調光時の色度変動がありません。

調光時でも照度のバラツキを低減

一般のLEDは特に調光時に動作が不安定になったり、超高範囲が限定的になるものがあります。imXシリーズは内蔵の調光機能により安定したスムーズな調光が可能です。

グラフ

光による退色

Fading By Light

展示品にダメージを与えない光

展示品にダメージを与えるエネルギーが大きい短波長領域(紫外線から可視領域400~500nm)が低く抑えられているため、品質維持や退色の心配がありません。

グラフ

光源による違い

ハロゲン球
  • 400nm近くではLED以上のエネルギーを持つ
一般的な白色LED
  • 450nm近くに大きなピークを持つ
imXシリーズ
  • ハロゲン球の特性に近似した高演色性
  • 演色性に影響しない短波領域はハロゲン球より低い
  • 赤外線領域も含まないため熱の影響もない

ブルーウール・テスト

ランプ 色温度 ダメージ度数
ハロゲン球 3000K 1.04
Xicato Standard 3000K 0.88
Xicato Artist 3000K 0.84
蛍光灯 4000K 1.37
昼光 5000K 1.71

実験前/実験後

上記写真は一般光源とXicato Artistとの照射比較したものです。(左半分が一般光源、右半分がXicato Artist) 長時間照射しても一般光源に比べ、Xicato Artistの場合は、ほとんど影響を与えないことが分かります。

光源比較

ハロゲン球 一般LED Xicato
消費電力 ×
寿命 ×
色度ずれ 初期
経時
調光時 ×
演色性
彩色性
光の熱 ×
退色 ×
調光性能
長期供給性 ×

対象製品一覧

XICATO Module LINE UP

オプション一覧

DALI対応スライドコンセント

電源およびDALI信号線接続図

イメージ

DALI対応スポットライト器具側のL1、L2、L3の切替えスイッチと合わせてください。

■取り付け方法について

イメージ

※人が容易に手の触れる事のできない場所に取り付けてください。(例えば1.8mを超える場所)

本体は切断できます
スライドコンセント本体は金鋸でご希望の長さに切断できます。但し端子の加工が必要です。専用の切断時端子折曲げ用工具(XE45013E)をご使用ください。

X1CATO
スポットライトオプション

XICATO スポットライトオプション

XICATO スポットライトオプション